ジョブNo.713170 《守口》リチウムイオン電池の材料開発(未経験者)【PEC セル開発統括本部】

  • 正社員
  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 女性が活躍
  • フレックスタイム

パナソニックエナジー株式会社

●セル開発統括本部 材料開発部のミッション

拡大を続けるリチウムイオン電池市場で様々な顧客の要求にこたえるため、リチウムイオン電池の競争力を確保する必要があります。
競争力のあるリチウムイオン電池の商品設計とこれに用いる材料および極板設計を開発することが我々セル開発統括本部におけるセル設計開発/材料開発のミッションです。
この中でも材料開発部は新規材料開発、合理化開発をサプライヤー様と連携して行います。
また、工場技術、設計開発部門と連携して量産導入に向けて、材料仕様の決定までを行います。
電極開発も併せて行っており競争力のあるセルを実現するため電極設計開発、仕様の確立を進め、量産導入に向けた課題解決を行います

●課のミッション

・正極材料(活物質、バインダー、導電材)、集電体(Al箔、Cu箔)、電解液、新規負極材料(Si系等)、セパレーターの開発を行います
・各材料で、サプライヤーと連携して新規材料、合理化技術の協議を行い、材料の評価・解析を行い改善を進めます
・量産導入に向けてはセル設計部門と連携して仕様を確立、工場技術/プロセス開発部門と連携して量産導入に向けた課題解決を進めます

●募集背景

世界的に脱炭素の流れが加速する中で、車両の電動化、再生可能エネルギーを活用した蓄電システムなど、リチウムイオン電池市場は急激な拡大が見込まれています。
当社のリチウムイオン電池事業は、長年の事業経験をベースに、テスラ社をはじめとしたEV向け電池においてもパイオニアであり、今後も高容量/高性能な電池に対してのニーズに応えていきます。
今後の市場拡大および顧客要求に対応するためには、技術、コスト両面での競争力の確保に加えて事業拡大に向けた電池材料の確保が不可欠です。
材料開発においては従来の新規技術開発、合理化開発に加えて、数量確保に向けた新規サプライヤー様との連携を加速する必要があり、人材を募集しております

●担当業務と役割

・主な担当業務は、リチウムイオン電池用の材料開発/極板開発になります。
・この中でも守口拠点では正極材料(活物質、バインダー、導電材)、集電体(Al箔、Cu箔)、電解液、新規負極材料(Si系等)、セパレーターの開発を行います
・社外の材料メーカーや設備メーカー、社内でも設計開発部門、工場技術、生産技術部門との連携が必要になります。
・関連する部門が多いので、関連部門を巻き込んで新規開発から量産導入までを主導して推進して頂くことを期待しております。

●具体的な仕事内容

・正極材料(活物質、バインダー、導電材)、集電体(Al箔、Cu箔)、電解液、新規負極材料(Si系)、セパレーターの開発に関して、材料メーカー様とのディスカッションを通じて開発方向性を決定、
 開発した材料の性能評価、改善方向性の検討を進めます。開発した材料に関してはセル設計部門と連携して電池の中での最適な使い方、レシピを検討します。
・電極材料に関しては、混錬/塗布などの極板作成工程での最適化を進め、ラボ評価から大規模試作までを主導し、工場技術/プロセス開発部門と連携して量産化まで牽引します
・海外拠点やグローバルなサプライヤー様との連携が必要であるため、グローバルでのコミュニケーション能力が必要となる業務もあります(必須ではない)

●この仕事を通じて得られること

・エナジー社のミッションである「幸せの追求と持続可能な環境が矛盾なく調和した社会を実現」するためには、電気自動車や、再生可能エネルギーの拡大に必須の蓄電システムの普及が不可欠です。我々が担当しているリチウムイオン二次電池はこうした環境型商品の基幹部品であり、業務を通じて社会課題の解決に貢献することが可能です。
・リチウムイオン二次電池事業において当社のポジションは高く、技術開発の最先端、最前線で皆さんがお持ちのスキルを発揮していただくことで自信のスキルを伸ばすことが可能です
・我々がコンタクトするお客様、サプライヤー様も業界トップ、最前線でご活躍されており、このようなステークホルダーと直接やり取りすることでビジネス経験を培うことが可能です
・リチウムイオン電池事業において材料開発は競争力の源泉であるだけでなく、循環型社会およびカーボンニュートラルの実現のキーファクターです。ご自身の業務を通じて、社会課題の解決を実感することができます。

●職場の雰囲気

・リーダークラスには比較的若い世代が多く、年齢や役職に関係なくフラットに議論・相談を行う活発な組織です。また、キャリア入社者が非常に多く新しいメンバーでもすぐに入り込むことができます
・事業拡大を進めていくためには古い慣習を廃して新しく、効率的な取組に変革していく必要があり、失敗を恐れずチャレンジしていく風土があります。
・各拠点、大幅なオフィス改革を行い、スタイリッシュで効率的な職場で開発活動を推進することができます。

●キャリアパス

・初期配属の部署の仕事にとどまらず、様々な職務を経験いただきながら、ご自身で必要・重要と感じた様々なスキルを身につけられるキャリアパスを用意しています。
・パナソニックは米国のネバダ州、中国の江蘇省に大規模な拠点を構えおり、量産導入に向けては長期出張で導入まで見届けたり、赴任して海外駐在経験をつむことが可能です。

コンサルタント 小山 慎介

募集要項

職種 エンジニア(電気・電子・機械)系/製造技術・生産技術(電気・電子・機械)
年収 550万円~1000万円
勤務地 大阪府
応募資格 下記要件のいずれかに当てはまる方

<材料全般>
・電気化学を活用した材料開発・商品開発経験
・電池用電極処方の材料開発・商品開発経験
・粉体のペースト化技術あるいは各種塗料の開発経験
<材料開発>
・正極材料:無機材料(電池活物質、セラミックス材料,蛍光体)の開発・商品化経験、粉体の合成プロセス開発・量産化経験
・集電体開発:各種金属材料の開発経験、量産化経験
・電解液開発:有機材料の開発経験、各種電解液の開発経験
・セパレーター:有機材料あるいはフィルム材料の開発経験

【人柄・コンピテンシー】
下記の要件をお持ちの方
・社内の関連部署と連携してスムーズに業務を進める必要があるため、周囲と良好な関係を築き、多くの人を巻き込んで業務を推進できる方
・国内外のサプライヤー様と連携して広範な材料開発を進める必要があるため、他の研究・技術をリスペクトし常に学ぶことができる方
・これからの業界を勝ち抜いていくためには、当社から積極的に開発を進める必要があるため、自ら研究テーマや新規プロジェクトの提案ができる方
・競争が激化しており、これからの開発は困難内容が多いですが、打破するためにも、能動的、主体的に活動し、最後までやり遂げる強い意志をお持ちの方

不問
学歴 高専卒以上
雇用形態 正社員(期間の定めなし)
勤務時間 08:30-17:00
[実働時間] 7.75時間
※フレックスタイム制あり(標準労働時間 1日7時間45分/コアタイム無し)
休日・休暇土、日、祝日
年間休日 125日
夏季休暇、年末年始休暇
■完全週休2日制 年次有給、慶弔、長期節目休暇など
待遇・福利厚生社宅、寮、その他待遇・福利厚生
【制度】持株制度・財形貯蓄制度・退職金制度など 【施設】独身寮・社宅・保養施設・医療施設など 【教育制度】新入社員研修、職能(職種)別・事業場別・階層別研修のほか、各種社外研修や海外留学制度あり 退職金
健康保険、厚生年金、労災、雇用保険
通勤交通費(全額)、退職金手当、住宅手当、家族手当

企業情報

企業名パナソニックエナジー株式会社
業種・資本 メーカー系(電気・電子・半導体(メーカー))
ヘッドオフィス:国内
事業内容一次電池(乾電池、リチウム一次電池)、車載用円筒形リチウムイオン電池、リチウム二次電池、蓄電モジュール、ニッケル水素電池等の開発・製造・販売

《守口》リチウムイオン電池の材料開発(未経験者)【PEC セル開発統括本部】

  • エンジニア(電気・電子・機械)系/製造技術・生産技術(電気・電子・機械)
  • 550万円~1000万円
  • 大阪府